FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現行キン肉マン 第220話:紅く燃ゆる楓!! ツッコミ 感想 レビュー

 現行キン肉マン 第220話
紅く燃ゆる楓!! ツッコミ 感想 レビュー




ネタバレ注意!!






 これ以上格好の見せ場は無い!!」           


 カナディ、先週より顔ボコボコになってませんか?


「地に堕ち切った名誉をなんとしても取り戻す!!」


アシュラマン曰く「(スペシャルマンとまとめて)お前たちに名誉なんてものがあったのか?」


第20回超人オリンピックまでは
スペシャルマンもファイナリスト候補だったしカナディは進出したし


スカイマン、カレクックや凶悪コンビを差し置いてタッグトーナメントに
参加して観客は納得していたし


あのタッグトーナメントに参加するまでは2人とも
国から信頼されていたのかもしれないな


もしくは「あの2人が参加?まぁいいけどさ~」
みたいな「なぁなぁ」が観客にも浸透していてそれにメスを入れたのが
はぐれ悪魔コンビだと


「究極タッグ」の「国辱」「ヘタレ」呼ばわりで
投石されたのははぐれ悪魔コンビの行動で「なあなあ」になっていた
観客のうっぷんが一気に解放されたとか




 ビッグブーツをまたジャケットシャッターで防がれるも
延髄切りにスイッチするカナディ


もしかして今回のカナディ・・・かなりキテる!?


そしてパイレートマンのヘッドロックを
抜けてオースイスープレックスへ


 スポ



 これが新生カナディアンマンのテクニカルレスリングだーっ




背後からSTFを決めるカナディアンマン

この一連の動きはかつての対戦相手ロビンマスクを彷彿させます


「キン肉マンの結婚式」でロビンがキン肉マンに仕掛けた一連の動きと被ります

 参考資料:キン肉マン37巻



カナディは直接ロビンから手ほどきを受けたわけでは無いから
相方であるスペシャルマンの技術でしょうか?

一応スペシャルマンはロビンやラーメンマンからギブアップを奪っているという
原作者のリップサービスがありますし(ただしスパーリング)

この例のように二軍以下の正義超人もロビンやラーメンマンとスパーリングさせてもらえるなら
この限りではありませんが

(カナディがロビンと直接スパーリングした可能性も含めて)


「しかしあのカナディアンマンにこんな華麗なレスリング技術があったとは」



私も驚きです


かつての過去記事で「カナディアンマンが弱いのはテクニックを磨かなかったから」
と推察しましたがまさか技術を身に着けてくるとは





「次に大きな闘いがあったら俺たちのどちらかが存在感を示してやるんだってな!!」


スペシャルマンに譲ってあげてー!!


もしくはスペシャルマンも連れてきてあげて―!!



ロビンとの試合が描かれた君と違って
彼は1試合もまともな描写は無かったんだよ!?


まあカナディの代わりにスペシャルが来たらそれはそれで


カナディの「うすのろ」発言が盤石のモノとなってしまって
汚名返上不可能ラインになってしまいますけど





 「お前らごときに何ができる?って風潮を見返したくて
オレは今日このリングに上がってるんだよーっ!!」       



完全にカメラ目線・・・故にネット民に向かって言ってませんかね、これ


すくなくとも私個人としてのビッグボンバーズに対する風評は
「お前らごときに何ができる!?」ではなく


「今度こそキチンと試合は描かれるのかどうか」の心配なんですけど




負けてもいいんだよ、ちゃんと試合をするなら


試合すらせずにフェードアウトするのが問題なんだよ



だから今回は「よくがんばったね」とエールを送ってますよ

もう負ける事前提だけど




 「そんな付け焼刃がいつまでも吾輩に通用すると思うかーっ!!」


アッサリと抜けられるカナディアンマン


今までパワーに頼りっきりだった彼なので
やはりテクニックが身につくにはあと数年かかる!?



 「吾輩の方針は決まった」             



何やら不穏な雰囲気を醸し出すパイレートマン


「海賊の名において試合では常に相手の最も大事な宝を奪い取ってきた」




あっち系の女子じゃなくてもそっち系のセリフと
受け取ってしまえそうな危なっかしい♂セリフです




それを何女子と呼ぶかは断言しない
(断言)



大事なモノ♂ならそいつの股に二つぶら下がってるよ

純金の玉がな。とでも言わせる気かね?



 「お前から奪い取るのは新たに目覚めたその誇りだーっ!!」



危ない危ない、カナディが男の子じゃなくなるわけじゃないのね




 執拗にカナディの頭のメイプルリーフのオブジェを狙うパイレートマン



「教えてやるぜ・・・オレの誇りはそんなとこにあるんじゃねぇーっ!!」



自らメイプルリーフをへし折るカナディアンマン

ロビンの「真剣勝負にそんなもの関係ないわー!!」
とちょっと被りますね



かつての対戦相手から吸収できるモノがあったという事は
カナディにとって成長に繋がっていると思うが果たして

(とは言っても彼と闘った頃のロビンは虚栄心の塊だったので
「ロビンの熱さ」がカナディに伝染するとは思えないが)



 フットボールタックルーッ!!       


「オレとスペシャルマンからの土産だーっ!!」と称して繰り出した技


「こんな技キン肉マン作中であったっけ?」と思っている方


あるんです



とは言っても文庫版などのおまけページですが
スペシャルマンの紹介ページに
「得意技:フットボールタックル」と



背景にもスペシャルマンが描かれているので
これはもともとスペシャルマンの技だという事が強調されています



タッグパートナーの技を相方が使うという熱い展開ですが



肝心のスペシャルマンがその技を使ったシーンが無いーっ!!!!



作中一度だけでもスペシャルマンがその技を披露していれば
めちゃくちゃ熱い展開だったんですけどねぇ・・・





これに関してはゆでたまご嶋田が
「スペシャルマン?一回くらい試合書いたやろ、相方に技使わせたろ!」
と勘違いしていないことを祈る



今の有能編集ならスペシャルマンの試合描写がゼロっていう事実を
そっと教えていそうだが





 総評・・・90点            


「フットボールタックル」という記述を初めて見た人には
それほど感動は無い回だがやはり
「フットボールタックルはスペシャルマンの技」という事実を知っている身からすれば
めちゃくちゃ身に染みる展開である




捲土重来とかもういいから

お前をまだヘタレ扱いする奴がいるなら俺がそいつらから守ってやるから
無事な姿で戻っておいで



そういう心境に陥る素晴らしいカナディ回でした





 きっとパイレートマンにはカナディがこういう風に見えているに違いない





 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。