FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン 振り返り ツッコミ感想レビュー 第39巻 第15話:悪魔超人の誇り!!&第16話:予測不能の四次元レスリング!!

 キン肉マン 振り返り ツッコミ感想レビュー 
第39巻 第15話:悪魔超人の誇り!!
&第16話:予測不能の四次元レスリング!!
2017/10/24 16話追記




          →→→収録巻はこちらから ←←←









「カルトゥーシュ・ストロー」をクラッシュマンに挿しこみ
ミイラパッケージの仕上げに移るカーメン


このままうまく相手をミイラに出来るのか・・・!?



 スポ






 こんな口先だけの野郎にアイドル超人ジェロニモがやられるなんて 



前回から続く謎のカーメンのジェロニモ推しはなんなんでしょうね


「実際に闘ったことがある」相手ならまだ分からなくは無いんですが


「サンシャイン首領を倒したジェロニモが」と付け加えるのなら
まだ理解できるが



しかしクラッシュマンの水分を吸い取り優勢であるはずのカーメンに異常が・・・




    「どうした~っカーメンの両の頬が膨らんでいく~っ」 



「ああ・・・頬が破れて・・・中から鉄くずが飛び出した―っ」


吸い尽くす前に気づけよ!

異物感とかは感じなかったのか?
それとも相手から急流のごとく体内部品を流し込んできたのか?



この辺のツッコミをまとめた関連記事:


前回の感想で「カーメンは自身もミイラのようなモノ」と考察しましたが
まさか死体故に頬の感覚が無かった!?


「ギガギガあいにくだが私の身体はお前たちのように
その大部分が水分で出来てるわけでは無い」


「半分は鋼鉄・・・」



もう半分が生身だったら十分有効じゃねーか!!

全身が鋼鉄ならまだしもその生身の部分は「血」という水分が通った
「生物」ならその部分を吸い取られたら十分有効打だと思うんですけど


さきほどカーメンに噛みつかれたときにはちゃんと血液を流してましたよね?


うーむ、闘っている両者が両方とも謎の存在すぎる


もう超人だからという理由でなんでもいいか




    だから私をミイラにすることは不可能!!  


パッケージを破って復活するクラッシュマン


カーメンに打撃を浴びせ怯んだすきに上空へ放り投げて・・・

アイアングローブの体勢へと!

「渡らせてやる!!三途の川を!!」

エジプト出身のツタンカーメンモチーフの超人に
「三途の川」という概念が通用するのか

恐らくあちらさん「死後の世界」の考え方が根本から違うと思うんですが



 「ファラオ解骨術!マッキマキ~ッ!」

先ほどの「ファラオ解骨術」を使って回避を試みるカーメン


その結果は・・・




   「手ごたえありだ開掌~っ!!」     




二度目の脱出は失敗するカーメン

しかしその理由は?



脚本(ゆでたまご)の都合で「二回目は失敗させました」感がスゴイ



カーメン、あえなく惨敗!!

敵がクラッシュマンのような鋼鉄超人じゃなくて生身の存在なら勝てていた!?


しかしながらこの組み合わせ、カーメン自身が「神のお告げ」を聞いて
相手にクラッシュマンを選んでいるんですよね



もっと確実に生身の超人である敵を選べばよかったのに・・・



  そして一話の中にカーメンの負け試合と                 
  ブラックホールVSダルメシマンの序盤をぶち込む詰め込み度   



カーメンの敗北は余韻に浸らせずにさっさとはじまるブラックホールVSダルメシマン


旧作の「7人の悪魔超人編」でも
「ボスはブラックホールにするつもりだったが色々闘い方が浮かんできたため
早めに描いてみたいと思って二人目の対戦相手にした」
とゆでたまご本人が発言していたのは肉ファンのなかでは有名な事実



この時も早くブラックホールの試合を描きたくて仕方なかったんでしょうか


「悪魔をなめるな!」のポーズといい明らかに
カーメンの時よりノリノリで描いているのが受け取れます






        総評・・・88点                             







カーメンの扱いの悪さ、キャラクターの掴めなさは旧作でも同様だったので
敢えてツッコミは入れない


結局ブラックホールVSダルメシマンの試合も描かれたので
新シリーズでのカーメンの試合期間は1.5話(1.5週)という事になってしまうだろう


ブラックホールは旧作でも謎の復活を遂げてタッグトーナメントに出場していたりと
かなり扱いが良かったので今回も「やってくれる」出来る子としての期待を込めて
この点数をつける


 悪魔超人軍が被っていたフードにもみえる!? ハロウィンに備えてレッツコスプレイ!





   第16話:予測不能の四次元レスリング!! 
   ツッコミ感想レビュー




 スポ2




 ダルメシマンとの応酬から影へと潜り込むブラックホール



「あらゆる影へと出入りするブラックホールの四次元レスリングは知っているが
やはり目の当たりにするとなかなかのものだ~っ」



「しかしあくまで“なかなか”であって最高のモノではないーっ」

(ここでダルメシマン影に向かってニードロップ)



「ギャオオーン!!」(苦痛)





吉本新喜劇かな



いやあ面白いわダルメシマン
いや、ゆでたまご嶋田先生が、か。天然やなあ・・・



「セパレートシャドウ!」




8人に影分身したブラックホール

そこから繰り出される必殺技は・・・



「8(エイト)メンブラックホールキックーッ!!」



8(エイト)「マン」じゃダメなんすかねえ?(ゲス顔)


なぜ「8人」にこだわってこういう危ない橋を渡るんですかね



ちなみに旧作「月までマラソン」で8マンと仮面ライダー(スカイライダー)が
差し替えられたのは著作権的な理由では無く
「ライバル雑誌の看板だったから」という理由だったらしい



結局「7」の場合も「セブン」という危ない橋を渡る羽目になるんですけどね



「6」→シックスマン セーフ
「5」→ファイブマン 既存のヒーローがいる。アウト
「4」→ファンタスティック4 アウト


「3」→TDNバミューダⅢ

使えそうな数字は「6」くらいですね



「シックスマンという記述で黒子が汚された!訴訟!!」
とわめきたてる某女子(それを何女子と呼ぶかは断言しない)が出てきたら
もう何も口に出来ませんが



ちなみに一個増やして「9」の場合でも「サイボーグ009」という
ライバル雑誌掲載作品が存在する(月間ジャンプでも掲載していたが)




     「お前が奇術で来るなら俺も~っ!!」



「スペクルコントロール!!」



体の斑点が腹部に移動していくダルメシマン


「マウスケンネルーッ!!」


腹部に斑点(スペクル)が集まるとなぜか大きな穴が開くという
謎の理屈でブラックホールを捕らえるダルメシマン


そのまま固め技へと移行するダルメシマン

「ダルメシアンクラッチ!!」


ダルメシアン関係ねええええええ



そしてこのギミックからの必殺技、前作のバリアフリーマンの
楢山バックブリーカーを思い出してあまりいい気分はしない




 「シャドウハイド!」



再び影に忍び込み回避するブラックホール


正直これ、どうやって倒せば良いんですかね?





しかしそこはさすがの完璧超人

「お前の匂いは覚えた」と斑点が顔に移動


作中で明言されていませんが「ドーベルマン」に変身したダルメシマン


この形態は言うなればドーベルマンマン
またはドーベルアン?


まあどうでもいいけど




 「この影だ!」と一つの影に飛び込むダルメシマン



そして影から引きずり出して・・・



ダルメシマンブラックホールの全身を食いちぎり
公開処刑にするつもりだー!!



もうこの時点で当時は次の展開が見えていたでしょう



ブラックホールが部分的に傷つく・・・


ダルメシマンがブラックホールに吸い込まれて脱出する流れが




        総評・・・89点




 前回のカーメンと違ってあきらかにゆでたまごのやる気が向上しているのが見て取れる

しかし相手が強豪感に若干欠けるダルメシマンなのでこっちにクラッシュマンを当てるか
初めからドーベルマンがモチーフの超人にして「ヤバさ」を出して

それに勝利するブラックホールという図式にして欲しかったと思う





 ダルメシマンはフィギュア化されていないので彼が代役として適任か!?





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。