FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現行キン肉マン第230話:残虐と友情の間!! ツッコミ 感想 レビュー


   現行キン肉マン第230話:残虐と友情の間!!
  ツッコミ 感想 レビュー



先週からずっと更新してなかったのは
風邪をひいていたのとそれを期にブログの在り方を考えてました


おそらくキン肉マン専用の話題ブログはあきらめると思います

動画配信業もやっていきたいので
YouTubeで宣伝+雑多ブログという形式になると思います


さて、キン肉マン本編の感想へと参りましょうか


ちなみに先週レビューしなかったのは「代わり映えの無い展開だったから」という
理由もございます









 スポ





    聞いたことねえぜテントウムシにトゲがあるなんて



マリキータマンの背中に突然出現した針に突き刺さるカレクック
「聞いたことねえぜテントウムシにトゲがあるなんて」
「ウォーズマンのベアークローが合法」な世界で何を言っているのか
という感じですけど



そして「二世」以降のゆでたまごお得意の雑学知識

テントウムシの中には背中に硬い毛でびっしり覆われた物もいる
それを人は「テントウムシダマシ」と呼ぶ



安心してください




ちゃんと実在するテントウムシですよ


週刊少年ジャンプに連載していたころのゆで
もしくは「男塾」の宮下あきら氏ならば
架空のテントウムシを出してもおかしくはなかった






大阪城の血縛りの門や

トカゲの中でもっとも狂暴なのはエリマキトカゲだとか
(「始祖編」ではコモドドラゴンに改められる)


本家ジャンプ連載時のゆでならばこれをウソと疑ってかかるんですけどね

あの時は忙しすぎてちゃんとした資料を読み込む時間が無かったのか

キン肉マンVSサタンクロスの魔法陣デスマッチにおける
ファミコンの裏技に喩えたミートの解説もちょっとズレてたし



「二世」以降のゆではちゃんと史実や資料を調べたうえで
「実は〇〇が造った建造物でした」的なウソを吐く方向にシフトしている気がする



そして「テントウムシモドキ」でもなく「ダマシテントウムシ」でもなく
「テントウムシダマシ」なのが面白いですね




 トゲを引き抜いて空に逃げるカレクックと
それを追うマリキータマン


いつの間にかカレクックより上空を取っているマリキータマン
フライングクロスチョップがさく裂します




やはりこの超人には同じ飛翔系超人と対決してほしいところ


マジでマリポーサも再登場してくれないかな




コーナーポストに激突したカレクックに追撃を重ねるマリキータマン

背中のミミックニードルによるプレス技


「テントウムシダマシクラッシャー!!」



ダサッ!!




普通にミミックニードルなんだから「ミミックニードルクラッシャー」じゃあ
ダメだったんですかね


これも単行本になる際修正されそうな事案





    流血合戦ならのぞむところだぜ




またも残虐超人としてのスイッチが入るカレクック
「流血合戦ならのぞむところだぜ」と頭のカレーを掴んで再び敵の顔に擦り付けます



掌底打ちを連打してマリキータマンを後退させるカレクック
「なかなかやるじゃないか」と評価した後テントウムシグローブによる
ボクシング的テクニックを見せつけるマリキータマン

打ち合いでもカレクックを制します



この時点でマリポーサだけでなく
元超人ボクシングチャンピオンであるゼブラとの再戦フラグも出てきました


インファイトと空中殺法を使い分けられるともすれば
完全に「パワーはあまりない」事が特徴の飛翔系超人たちの上位互換という事になりますね



「お前の残虐超人としてのお前の限界は見えた」
「まだチャンスがあるとすればあの力を出すより他ない」と揺さぶりをかけるマリキータマン

ここの首を掴んでの揺さぶりが
今までで一番六鑓客メンバーの中で強キャラ感が出ていていいかも




     ついに到着する「あの男!!」




再び投げられてテントウムシダマシクラッシャーの標的にされるカレクック

しかしカレクックはよく相手を観察してトゲが生えていない場所を察知して攻撃



一撃目はマリキータマンに命中するも羽が開いてカレクックの足を
羽が閉じる動き
「ウィングブックエンド」で挟み潰す


パイレートマンの「シャッタージャケット」もそうだけど
いちいち「挟む」系の攻撃が痛そうな漫画ですね


サンシャインの呪いのローラーもある意味挟む攻撃ですからね



諦めかけるカレクックの耳に届くあの男からの声援


「まだ勝負は終わって無いぞカレクック!!」


「おまえ・・・キン肉マン!!」




かつての対戦相手でもあるキン肉マンがスペインバルセロナに到着!!




   キン肉マン第230話感想まとめ




ついに到着したキン肉マンですがこの後の展開が
「キン肉マンの声援を受けて友情パワー(火事場のクソ力)の覚醒」だと
敵の目論見通りになっちゃうんですよね


かといって残虐戦法は出し尽くしているし


「まだ勝負は終わっちゃいない」といいつつ
一対一の試合とは言え流石にカレクックが殺されそうになったら
交代を要求すると思いますけどそれを食い止める役割がアリステラなのでしょうか


キン肉マンVSオメガマン・アリステラというカード
で一度アリステラと闘ってから

地下のお宝を奪われる→サタンと合流→
五王子(少なくともフェニックスとアタルは再登場が約束されている)を加えた
ドリームチームが六鑓客にリベンジといった展開になるのでしょうか


ますます目が離せなくなってくるでしょう







トップに戻る




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。