FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンUSM(ウルトラサンムーン)】シングルバトル考察 現状の自分のパーティ解説その2:ランドロス


    【ポケモンUSM(ウルトラサンムーン)】
   シングルバトル考察 現状の自分のパーティ解説
     その2:ランドロス






             ランドロス



その1:ナットレイの個別解説はこちら!!



以下第一弾ナットレイ記事からの共通文




何度か試行錯誤を重ねて12月29日現在「これが管理人のシングルパーティだ!」
と言えるポケモンを実数値を含めて公表

尚管理人はバスケットボール経験者なので
バスケットのポジション的な喩え方を使用する









      2番:シューティングガード:ランドロス




バスケットにおけるこのポジションは「シューター」
3Pライン外から積極的に狙っていける「撃っては戻る」
「ヒットアンドアウェイ」的な動きが理想となる

その点いわゆる「スカーフランドロス」と呼ばれる型であるこちらは
「理想的なヒットアンドアウェイ」が可能なポケモンであり


最速スカーフ(実質的なすばやさ157×1.5=235)からの「とんぼがえり」
はとくせい「いかく」の有能さと合わせて相手にジャブを積み重ねる役割を買っている


ゲッコウガなどの「れいとうビーム」を備えていそうな不利な相手には
「とんぼがえり」で手元に戻し

※相手がこだわりスカーフで更に上からこうげきしてきたり
こだわりメガネで「みずしゅりけん」の威力を底上げして
倒しにくる可能性があるので「ワザを固定している状態ならゲッコウガを起点にバフを積める」
ポケモンとの同時選出が望ましい



アーゴヨンやカプ・コケコなどの
有利な相手にも「じしん」を安易に打たずにチェンジ読みも兼ねて
「とんぼがえり」で様子見という立ち回りもできる

※ただし相手が絶対にチェンジするとは限らないので
こればかりは「流れを読む」スキルも重要になってくる



「とんぼがえり」で小さいダメージを積み重ね
射程距離に入ったら「じしん」や「ばかぢから」で突破する



これがスカーフランドロスの主な運用の仕方になってくるでしょう



このポケモンも役割の重要性やとくせい「いかく」の利便性などにより
先に紹介したナットレイに迫る勢いの採用率で選出されている

主に先発で出すことが多いのがこのポケモンです





     せいかく:ようき(すばやさ↑とくこう↓)
    LV50での実数値



HP:165
こうげき:197
ぼうぎょ:110
とくこう:✖
とくぼう:100
すばやさ:157




なんの変哲もないこうげきすばやさ252HP4ランドロスです

「じしん」の威力が拡散されないシングルバトルにおいてこうげき全振りは
必要ないかなと思いつつ未だに見かける「ガルーラ」へ「ばかぢから」で突破したい時
(一撃では無理なのでタイマンになったら「とんぼがえり」でジャブを打ちつつ逃げるが)

勝てない相手ではあるがメガフシギバナへのある程度の打点を、と考え
こうげきは努力値252の全振りに至った


カプ・コケコ程度のめざめるパワー氷ならこれでも確定で耐える
ため、正直「HP調整先」が見当たらないというのが本音でしょうか




 そして「すばやさ」


私は最速であるようきの「157」を採用した上でさらにこだわりスカーフという
すばやさアップアイテムを持たせている。これはどういう事か

PGLでの集計では「いじっぱり」が50%「ようき」が20%と表示されているので
ランドロスは「こだわりスカーフ」が一番採用されているもちものでは無いが
スカーフランドロスにおいても同一だという前提で話を進める


補正を一番高い能力である「こうげき」に割り振る「いじっぱり」を採用する事によって
HPに割り振り耐久調整できるのはすばらしい


たとえ「いじっぱり」だとしてもその素早さは143もあるため
カプ・コケコやメガゲンガーのラインである種族値130の最速(実数値200)
を抜きたいのなら143×スカーフ倍率(1.5)=214でも十分だが・・・
なぜ「ようき」を採用したのか



 単純に「抜ける相手が増える」という事は思考停止で攻める場面が増えるという事


「相手の最速ラインが144以上のポケモンでさらにスカーフを持っている場合」
と考え出すとフォルムチェンジロトムなどがこれに該当する


最速FCロトムの場合その「すばやさ」の実数値は「151」

ランドロスVSロトムの対面になった時などを想定すると

143スカーフランドロスを使っていた場合は


相手が最速スカーフだった場合上を取られて「ハイドロポンプ」や「おにび」を撃ち込まれる
ならば即ひっこめるか最速スカーフ以外と考えて「とんぼがえり」でジャブを打つか
という択が発生する

(こちらの最大のメインウェポンである「じしん」はロトムには当たらないため
正面から殴り勝てる相手では無いが)


しかしながら「157」スカーフランドロスならこれがどうなるか


「何も考えずにとりあえずロトムを見たらとんぼがえり撃っとけ」
という思考停止の一択で答えが出るのだ
(ただし、相手ロトムもこちらの「とんぼがえり」を見透かして「ボルトチェンジ」で
サイクルを回してくる可能性もあるため全てがこの限りではない)



 「ポケモンって元々択ゲーでしょ?」という言葉が聞こえてきそうですが
それは本当に「択を迫られたとき」の話であって

「思考停止」で済ませられるシチュエーションにまで「択」を持ち込む必要は無い


ある程度「思考停止」でも強い戦略を採用して必要に応じて
その場その場の「択」を読む

それが私の考える理想の「ポケモンパーティ」であるという持論から


「自分よりすばやさが低いポケモンにはたとえ相手がスカーフ持ちだろうと
思考停止で攻めていける(不利な相手ならとんぼがえりで戻ればいい)」

それが「強み」と考え最速ようきスカーフランドロスの採用に至った


「サン・ムーン」にて新登場した「ウルトラビースト」の一匹
フェローチェに対しても相手がスカーフ、ビビリだまなどを所持していない
素の最速である場合(実数値223)

143のスカーフである「214」なら上を取られてしまうが
157のスカーフ「235」なら上を取れる



「そらをとぶ」などを覚えさせていない限り有効打は無いが
フェローチェは防御面が異常にやわらかいため

「いわなだれ」2発で倒せる


これが何を意味するか?


「一度でも怯ませればこちらの勝ち」なのだ


フェローチェのような「こちらからの有効打が無い」「4倍弱点ワザで突破される」ような
相手でも勝ち筋は見えてくる


「思考停止」かつ「不利な相手にも勝ち筋が見える」

その両方の強さを備えているのが最速スカーフランドロスだと私は思う





 スポ







       ワザ構成




じしん
いわなだれ
ばかぢから
とんぼがえり



スカーフランドロスとして鉄板である「じしん」「いわなだれ」「とんぼがえり」
の3つは確定

残りは未だに見かけるガルーラ、サンムーンから新登場したカミツルギ等への打点として
「ばかぢから」を採用した

タイプ不一致ではあるが120という威力を出すので
いわ、じめん両タイプのワザが効きづらい相手も強引に突破したい時にも役に立つ


なおナットレイの項目で「命中90%ワザのリスク」という考察をしたが
このランドロスには「いわなだれ」が採用されている


これに関して言えば完全に「ひるみ」で勝ち筋を狙っているという身もふたもない理由



上述した「フェローチェにいわなだれ2回当てて勝てた」試合も実際にありますし


「とんぼがえり」はスカーフランドロスに無くてはならないワザ

ジャブを積み重ねて「じしん」や「ばかぢから」で突破するのが
理想的な勝ち方(2回目の主張)



 もちもの:こだわりスカーフ



何度も説明してきた「シューティングガード的戦法」「ヒットアンドアウェイ」
に必須な「もちもの」

PGLでの集計でみれば「こだわりスカーフ」よりも圧倒的に多いのが
「とつげきチョッキ」持ちのランドロスだが

「サン・ムーン」で新登場した
最速のすばやさ実数値200のでんき・フェアリータイプの「カプ・コケコ」

「ウルトラ」で追加されたUBの一角どく・ドラゴンタイプの「アーゴヨン」(最速は190)


などメタ対象がまだまだはびこる現状なのがスカーフの所持にいたった理由です


特に上記2体に関しては
「とつげきチョッキ」で後手後手に回ると思わぬ「きゅうしょ」で
総崩れの可能性が高いため




         ランドロス総評




「トップメタ」とは果たして何か
「一番厄介なポケモン」か「一番採用率が高いポケモン」か


こちらのランドロスは弱点がハッキリしているものの
シングル・ダブルを合計するとダントツの採用率を誇るポケモン

「BW2」でその霊獣フォルムが解禁されて以降
使用率ベスト5には常に居座るこちらのポケモンはトップメタと呼べるのでしょうか


第6世代におけるメガガルーラ、今期におけるミミッキュ等
「理不尽な状況からひっくりかえしてくる」程の性能は無い物の
「きっちり仕事をこなす」という意味で未だにメタ対象が多く
「理不尽をひっくり返す」ようなポケモンでもないため規制される対象でも無い


これからも霊獣ランドロスというポケモンは目立った規制も受けずに
レート民に愛され続けていくことでしょう


電気・毒の一貫性が気になったらとりあえず入れとけなポケモンでもある


私は「上から弱点をつける相手が増える」
スカーフランドロスをこれからも愛用し続けます














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)

Author:八神聖人(やがみきよひと)/ロマンGO(ロマンゴー)
FC2ブログへようこそ!

>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。